読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロコっちブログ

ジモトがもっと好きになる発見メディア「ロコっち」https://locotch/jp/

ロコっちの管理会計の考え方

 

ロコっちの財務担当のくーにーです。

f:id:locotch:20170520160210p:plain

 

今日はロコっちの管理会計の考え方についてシェアしたいと思います。

ロコっちは多岐の価値を提供するため、さまざまなサービス別に損益を分解することが可能ですが、できるだけ分解しないようにしたいと思っています。


決してどんぶり勘定(!)を推進しているのではなく、損益を分解し過ぎることには弊害があるからです。

人は良くも悪くも、見た目の数字に注意が向きます。特にトップラインの売上とボトムラインの純利益はとても気になります。

弊害としては、短期的に赤字でも長期的にスケールできるサービス開発がしづらくなったり、サービス間のシナジーを考慮しなくなる、といったことです。
私はサービスの一体感がとても大事だと考えており、それが近年ますます管理会計に求められていると感じています。
Appleでは、部門別での損益管理は行っておらず、従業員は常に全社視点に立ってサービス開発を行っていますし、Googleでは、サービス別の損益管理を行っておらず、検索エンジンの収益すべてを革新的なサービスに再投資しています。

どちらも共通して言えることは、部分最適ではなく全社最適の管理会計にこだわっていることです。
ロコっちが長期的にスケールできるような管理会計を目指していきたいと思います。

引き続きロコっちの応援をよろしくお願いします!(^^)/