読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロコっちブログ

ジモトがもっと好きになる発見メディア「ロコっち」https://locotch/jp/

勝てる決算書を作成するためにやってはいけないこと

ロコっちの財務担当をしているくーにーです。

先日、ロコっちのCFOとして参加した「CFO Summit」で、決算書作成を学びました。

決算書を作成するときに「絶対にやってはいけないこと」があります。それは、税務思考(節税志向)の決算書を作成です。

銀行は戦略50%+決算書50%で融資の判断をしますので、決算書を軽視して、戦略「だけ」で資金調達できるほど甘くありません。よって、銀行から資金調達をするときに、決算書は調達の強い武器になります。

一方で、節税志向で決算書を作成すると、法人税を少なくするために、決算書を赤字にします。

例えば、2年間にわたって効果が見込める広告費であったとしても、節税志向だと1日で費用にします。そうすることで利益が減り、支払法人税が減りますよね。

銀行は利益と財務の安全性で企業価値を判断しますので、節税志向だと企業価値が下がり、融資してもらえない可能性が高くなるのです。

ロコっちは本気で上場を考えおり、早期の成長を目指しています。たった数千~数万円の節税をするために、数百万~数千万円の資金調達ができず、大切な時間を浪費している場合ではないと考えます。

勝てる決算書の作成は重要だと思っています。決算書が武器になるようにがんばるぞー。